FC2ブログ
この歳にして
piasu.jpg

去年思い切ってピアスを開けました。

私にとっても、これからの人生楽しもうと決心したものの。

20歳の時開けようとして、怖くてできなかった。

でも何か、変わりたかった、変えたかった。

一緒に働くパートナーの先輩は、がん治療が6月で終わります。

そしたら、私も必要なくなるので、お別れです!!一緒に生きてきたこの数年。
先輩にも、本当に元気に生きていて欲しい。

この1、2年は私の人生でも深く印象に残る数年で、こんなにも思いが詰まった月日はなかった。

ただただ、誰かの役に立つ、自分の存在を、自分で認める。
必要とされる・・・・。 他のもろもろ、悩みもなにもかも、全てこれで流れる。

振り返ると涙がでます!!

でも、また違う場所で、誰かの役に立ちたいと強く願う。

そういう場所で、自分自身凛として立っていたいと思います。

ブログもほぼ放置でしたが、時々覗いてくれる方、ありがとうございます。
スポンサーサイト



[2015/04/19 19:06] | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0)
友情の石
toruko.jpg

夏用にトルコ石(友情の石)を入れて制作してみましたぁ。

インディアンの魔除けの石として知られるトルコ石は、かなり念入りに浄化して
お友達にプレゼントすることにしています。

3日くらい天日干しするのです!!

洋服を買う時に、アクセサリーをじっと見つめて
デザインを頭でイメージしてあれこれ考えるのが
楽しくて、いつの間にか、忙しい日々もどこへやら。

仕事も難しく神経を使いますが、脳トレみたいで面白くなって
きましたぁ。ちょっとしたことで、悩みの日々が霧が晴れた
みたいに感じることが多々あります。

でも、やはり、魂を込めて仕事すること、できる環境に
いられることが嬉しいのかもしれませんね。

暑い夏も、気分を上げて↑乗り切りたいです!!
[2013/07/27 18:18] | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0)
肥後象眼、一線でもいいから。。。。。

                 肥後象眼

zouga.jpg

はずかしいのですが・・・・。 象嵌の入り口にも立っていない感じの私です。

一線でもいいから、美しい線をひいてみたい!!

ただただそれだけに、練習を重ねています。

時間が足りません。

山も見えない手さぐりの状態です。

でも、先生の美しい線は光輝いてキラキラしています。

先生の手から、光輝く線が這うように引かれる。。。。

少しは器用だと思っていた私でも、一筋縄ではいきません。

だから、象嵌って魂のこもった、逸品だとも思う。

全ての工程が難易度が高く、練習しながら、イライラもしてきます。

でも、こういう感情も、この作業からもらえる感情なのだと思うと。

少し、楽器の練習と似ている、美しい一音を出すための基礎練習。

あぁ、なんか?へこんでばかりじゃいられません。考える時間があるなら

頑張って練習量を増やしてみようかと思う今日この頃です

育て甲斐のある、生徒になりたいよ~


[2013/06/23 14:43] | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0)
母のような(助産師さん)へ
心を込めて、制作しました。助産師さんへ
年が近いのに、他人なのに母のように私を強く強く支えて
くれた恩人です。

数年前に、自宅出産を選び、本当に自分に産み出す力を
エネルギーを与えてくれた人・・・・。

ネックレス

勇気のいる選択でした。

実母には、何をそこまで、と反対されましたが、あまり反抗期の
なかった私。

親の言うことは素直に聞く、物分りのいい子ども時代。

母に、手のひらいっぱい広げて甘える感覚もあまり
感じなかったけれど、確かにしっかりと愛されていたのだと。

親になってみて思います。

制作しているときは、その人の事を思いながら、喜ぶところを想像しながら
とても楽しい時間です。

母の日に近かったので、助産師さんに連絡すると。
「シンクロしていたのね、あなたのことを思っていた」とのこと

人との出会いで、生活が、意識が、感覚がガラッと変わった
大きな出来事。これからも変化し続けていきたい。

本当に自分が心動かされるもの、そんなに多くはないと思うから・・。

※下の写真は、玄米の美味しいリゾットを出してくれるCafe。
 外には烏骨鶏がいました~!!
[2013/05/15 08:36] | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0)
新しい出会い
昔から興味のあった。

肥後象眼

400年前から伝わる伝統工芸です!

zou.jpg

もともと、日本古来のものが好き。

着付けも習いました。

熊本のお殿様、細川三斎公が近江国より鍛冶平田彦造を迎え武具を作らせたことに
始まり、美しく光っています。

お友達のお父様が象嵌師だったりして、いつかならってみたいと
思っていました。

長年の夢が叶い一年間習います。

でも、初めての工程は、気の遠くなるような作業で
一年の講習では到底できない?かもしれない。

弱気にもなりますが、長く続けられるといいなぁと思っています。

そして、いつか?自分の楽器に彫刻を貼り付けたい!!

何年かかってもいいです!!

納得いくものを、大切な古い物をリニューアル!?

してみたいです。がんばろー!!
[2013/04/20 11:57] | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
日々の小さな、ヒーリングライフ


日々の小さな幸せや心の声を表現する場所があったら、と思い綴っていきます。 みなさんの幸せの輪が広がるといいなぁ。 よろしくお願いいたします。

プロフィール

ラン・レモン

Author:ラン・レモン
歳の離れた子育て奮闘中

見えないものにも大きな価値が
あると信じて日々穏やかに
生活したい。

人との縁で、今の私があるんだと
そして皆どこかで繋がっていると
思います。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR