FC2ブログ
古希祝い
5月は、古希のお祝いが続きます。
実は今日も姑の古希祝いです。父1

この写真は、亡き父の五月の誕生日に、お祝いの薔薇と父が生まれた場所で捕れた
海藻や、魚のお料理を作って持っていきました。

生きているならば、還暦も古希祝いも盛大にしてあげたかった。
私たちに、生きる楽しさを伝えて亡くなった父。

もう自分も、立派な大人ですが、成長した私と一緒にお酒でも
呑んで、いろんな話をしたかったです。

やっぱり、お祝いごとは、準備も大変だけれど、過ぎ去ってみると
いい思い出になるし、その時の写真が残る。

両親に大したお返しはできないけれど、こうして少しづつ
日ごろのお返しができたらと思います。


スポンサーサイト



[2014/05/31 09:47] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
さとのめぐみ
里

先週ランチへ行ってきました。

本当に素材にこだわり、一品一品がとても美味しかったです。

200年経っている民家を改築した中の空気感は不思議な安心感でした。


4月は大変でした。過敏性腸炎が再発か?と不安になったり
毎日必死で生きてました。

もう、半分あきらめて仕事を辞めたらいっそ楽になるとも思いましたが
今までと同じパターンがやってきたようで、何かを変えたかった。

会社に行く車の中で、オポノポノ「ありがとう!ごめんね!ゆるしてね!愛しています!」
を言ってみたり。こんなに苦しい思いをするのだったら、お金はいらないんじゃないか?
とか?でも、お金のために世の中働いくしかない人もたくさんいるわけで・・・・。

私は、生きてる実感が欲しい。やっぱり。。。。。

苦しい苦しい中、義母が唐揚げと酢の物を作って持たせてくれました。

「ありがとう、お母さん。。。。。」と言いながら涙が止まりませんでした。
もう、胸がいっぱいでいっぱいで、誰かに甘えたくて、苦しくて。

でも自分は、子どもたちを支える母で、涙を見せたら心配するし。

学生の頃は、どんな点数でも、精一杯やった結果がそれだったら次があります。
でも仕事となると、全て一回勝負!結果が全てで、自分自身を評価される。

上の立場の人は、過程を見ることはあまりなくて。
でも、自分の中ではかなり無理して、精一杯だったり。

理不尽さは付きまといます。

見えない不安を抱えながら、自分の思考で動くことを全て説明すること
分かってもらえることは難しくて。

でも、何度でも、また立ち上がって次の山を越えて行く先に何が
待っているんだろうとも思います。

介護の仕事をしていた時、排せつ介助をして、利用者の人も心地よく
自分も完璧にできたことがありました。

「あなたが、神様のごたる。」との言葉

嬉しかった、心が湧きあがるほどのこんな喜びを感じたことは
なかった。あの感動は忘れない。

きっとこれから先も、私を支えてくれる大切な一言。

一生忘れない。。。。。。。 出会いに感謝です。





[2014/05/11 09:07] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
華麗な?ピザ
DSCF0076.jpg

昨日は、久しぶりにカレーピザを作りました。

生地は、断捨離決行中の合間に捏ねて発酵。

どんどんいらないものが出てきた我が家です。

こんなに物があふれると落ち着きません。

スッキリしたい!!

そんなこんなで、丸一日つぶれましたが
気持ちもスッキリ。

でも1Fリビングはまだごちゃごちゃしています。

今日は久しぶりにひとりでした。

ウキウキしているものの、なんだか落ち着かず。

趣味の象嵌をやってみたり、合間お昼ねしたり。

最近聞いているナオト・インティライミを聴きながら。
心地よかった~。

Que sera sera.愛してた.

なんかが好きです。曲の感じや、歌詞が胸に突き刺さる。

数日、片付けが続きそうです。

マイペースで、日ごろできないこといっぱいやろうと思います!!
[2014/05/03 17:01] | 手作りパン、お菓子 | トラックバック(0) | コメント(0)
薄明光線
     ☆☆  薄明光線 ☆☆

umi_20140501091719765.jpg



大好きな海へ行ってきました。

潮風にあたりながら、心底冷えましたが、こんな穏やかなお休みは
本当に幸せです。

仕事が大変な状況もあり、毎日必死な感じで通勤していました。

子どものころから。

なぜか?威圧的な人がとても怖かった。。。。

何かトラウマがあったわけではありませんが。

両親も優しかったし。

でも、悪いことした時は、叱られもしました。

何かブロックがかかっているのかと、自問自答もしますが
夜は眠れます。

穏やかなこころでいることは、日々の生活で難しいけれど
綺麗な海の景色と、空から降り注ぐ、光が浄化してくれるような
気がします。

10年後20年後の私は、今の私をどう思っているのだろう。
もっと大人になっているのだろうか?

どこまでも、山は高く、それでもあきらめず、山登りは続いています。

[2014/05/01 09:25] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
日々の小さな、ヒーリングライフ


日々の小さな幸せや心の声を表現する場所があったら、と思い綴っていきます。 みなさんの幸せの輪が広がるといいなぁ。 よろしくお願いいたします。

プロフィール

ラン・レモン

Author:ラン・レモン
歳の離れた子育て奮闘中

見えないものにも大きな価値が
あると信じて日々穏やかに
生活したい。

人との縁で、今の私があるんだと
そして皆どこかで繋がっていると
思います。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR